高校総体

先日開催された鹿児島県高校総体(陸上競技)での一枚です。

男子4×400mリレーは4日間の大会を締めくくる最後の種目であり、各高校のエースが揃う見ごたえのあるレースでした。順位の変動も目まぐるしく、南九州大会への出場権が得られる6位入賞争いも熾烈なものでした。

 惜しくも7位だった高校の選手が、応援に来ていた両親へ「ごめん」と肩を落として涙していました。その後ろ姿は、とても見ていられませんでした。勝負の厳しさも感じました。全力で取り組んできたからこそ、悔しい気持ちや感謝の気持ちが涙となるのかもしれません。


 2022年も気づけば6月です。中学入試、高校入試、大学入試も1日1日と近づいています。

遠い先のことではありません。日々の学習+就寝前の復習を徹底して欲しいと思います。



目標に向けて、努力を積み重ねていきましょう。



閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示