受験まで…

 共通テストまで「あと〇〇日」、玉龍中入試まで「あと〇〇日」。

今年もこのカウントダウン掲示の時期になりました。残りの日数を見て受験生たちは、さらに気を引き締めて勉強を頑張ります。教室ではまわりに、同じ目標を持った仲間がいます。「となりで友達が頑張っているから、自分も頑張れる」という言葉を毎年受験生から聞きます。受験生がいるご家庭では、食事面、送迎など生活面のバックアップはもちろん、家族全員で応援してくださっていることと思います。

不思議なもので、同じ1日1日ですが、年を越すと1日の進むスピードが加速するように感じます。本当にあっという間に受験当日を迎えます。受験に準備万端で臨むために、毎日寝るときにその日のことを振り返ることをおすすめします。「今日は〇〇ができた。予定通りだった。〇〇はできなかったから、いつまでに取り組もう…」ということです。

受験まできついこともあるかと思います。ここを乗り越えて、合格を勝ち取り、春から志望校に通う自分自身の姿を想像して頑張りましょう。



また、あせす前通りには、大明丘団地会さんのご尽力により、今年も『2022ふるさと灯籠秋祭り』が開催されています。

今年はあせすの小学生も参加させていただき、子ども達の灯籠を飾っています。



お買い物帰りのお母さん達や学校帰りの子ども達が灯籠を見ながら楽しそうに会話をしている光景をよく見かけます。



個人的に大好きな作品は、5年生男子の「しりとり灯籠」。

作成の時間の楽しかったですが、こうやってお披露目されると嬉しいですね。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

曾木の滝