南さつま

休みの日に実家に戻りました。高齢の父母の様子伺いと、自分の元気な姿を見せに行きました。いつになってもおふくろは自分の心配ばかりかけて、ほんと迷惑かけまくりです。


私の父母をアップしてもそれでは今週の一枚になりませんので、本日は南さつま市の紹介をさせて下さい。

南さつま市は旧加世田市、大浦町、笠沙町、坊津町、金峰町による合併でできました。坊津の方に行くといろいろありますが、今日は加世田と金峰の紹介です。


まずは加世田の武田神社です。まずは合格祈願をします。

いにしえの道があります。

島津忠良は「島津家中興の祖」と言われ、人間としての履み行うべき道を教え諭した『いろは歌』の創作でも有名で大きな影響力を与えた人物。

南さつま市では、小学生対象のいろは歌カルタ取り大会も開かれている。

最初の歌はこちら


そして金峰山にも登ってみました。

展望台からの景色。加世田の町が一望できますが、なんか寂しいです。


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

曾木の滝