戦う小学6年生

今回は夏期講習の授業から一枚。小学生受験クラスでの一コマです。最近の入試問題では、生徒に「考えさせる」問題が非常に増えています。あせすでは、今夏初めての取り組みとして「発表形式」による授業を行いました。ただ問題を解くのではなく、相手に「理解してもらうためにどうするか」を考えるきっかけでもありました。顔を突き合わせ、どう説明するかを考える表情には、受験生の雰囲気が感じられました。今後もこうした機会を通して、受験生たちが向上するようにしていきたいと思います。



82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示