今週の一枚「山下清展」

GW期間中に、鹿児島市立美術館へ「山下清展」を見に行きました。

山下清・・・というとドラマの影響からか、おにぎり、ランニングシャツ、細かな貼絵のイメージが強くありました。今回の展示では、貼絵はもちろん、細かなペン画など貴重なものを見ることができました。


放浪中に鹿児島で発見されたことも鹿児島との縁を感じました。

「桜島」や「開聞岳」も細かく美しく、何とも言えない趣きを感じました。

未完成作品も初めて目にして、どのように貼絵を仕上げていたかの過程がわかるものでした。


音楽や芸術作品は、作者の思いが詰まっていると思います。

そこでしか得られない感覚もあると思います。

鑑賞する機会があれば、是非時間を作ってみてください。


閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示